広告に関して多かった質問をまとめてみました。

Q:「バナー広告」と「製品情報」との広告効果の違いを教えてください。
A:Web広告には多くの人に見せて知らせる広告「インプレッション広告」と、クリックや請求などを目的にした「レスポンス広告」があります。 バナー広告は、 視覚的効果が高いので、できるだけ多くの人が見ることにより、商品やブランドの認知を高めるのを目的にしています。 また露出数が多いため広告費用も高くなります。「製品情報」 は、該当するカテゴリやキーワードで表示されます。 目的をもって探している人に必要な情報を絞り込んで知らせます。そのため露出数は低く、広告費用も 低額ですが、クリックあたりの商談率は高いのが特徴です。
Q:検索エンジンのリスティング広告の方がクリック数が多いのですが、問合せなどの商談率は indexPro の方が高いのはどうしてですか?
A:リスティング 広告は、キーワードに関連するものを表示しますが、表示される情報量が少ないのでクリックしてその先のページで判断するしかありません。 そのためどうしてもクリック数が多くなります。ところが indexPro の「製品情報」などは、ある程度の情報を持っているので、利用者は内容を理解してクリックしています。 そのため、覗くためだけのクリックは少なくなり、それを探している人を的確に誘導しています。
Q:サーチエンジンからの来訪者を除くと indexPro からの来訪者が一番多いのですがどうしてですか?
A:indexPro は、設計・開発などのエンジニアが仕事で効率よく、部品や製品を探せることを目的としています。 一般的に設計者は目的の部品を探す場合、適合する仕様の他に、コスト、供給体制、品質、代替品なども検討します。そのためその作業量は大変なものになります。 例えば「DIPスイッチ」を探す場合、検索で探すより indexPro の「DIPスイッチ」で探す方が、国内外のメーカなどが一覧で表示されるため非常に効率的です。 勿論、設計者だけでなく購買部門や営業部門の方も利用しています。
Q:indexPro の広告レポートには、クリックした人の情報があると聞きましたが?
A:クリックした人の情報まではありません。あっても個人の行動を開示することはしません。 indexPro で提供しているのはアクセスしてきているサーバのドメイン情報までです。 当然、広告主様はどのような企業がクリックしているか興味のあるところですので、その情報を提供しています。 それと、一般的にネット上にリンクを張る場合、サーチエンジンのクローラ(リンクの状況を調査するロボット)巡回が非常に多く、 その他、調査を目的とした機械的なアクセスもあり、それも含めると膨大な数がカウントされます。 そのため利用者がクリックしたことを 証明する方法として、機械的なアクセスをフィルタリングして、それをクリックログとして提供しています。
Q:広告の表示順はどのように決めているのですか?
A:広告も各種ありますのでそれぞれ紹介します。
「製品情報」は広告料金の総合額(企業ごと)の順で表示
indexPro でリスティングしているものは広告料金の総合額(企業ごと)の順と登録順の組み合わせ
「新製品情報」の分野別TOPページでの表示順は新着順
「注目の商品」は新着順で表示
「トップ イメージ&テキスト広告 または トップ 31レクタングルバナー広告」、
「フィールド イメージ&テキスト広告 または フィールド 31レクタングルバナー広告」および
「バリュー イメージ&テキスト広告 または バリュー 31レクタングルバナー広告」は日毎に表示順をシフト
「トップテキスト広告」は、登録順で表示、「バリューテキスト広告」は新着順
「セミナー・イベント情報」は新着順
Q:新製品情報の掲載される箇所を教えてください
A:新製品情報は2箇所に表示されます。1箇所は製品情報と同じカテゴリーで表示され、「製品情報」との違いはタイトルに「新製品」が付加されます。 もう1箇所は、該当する分野のTOPページでダイジェストサイズで表示されます。