製品情報 ARMコア マイコン

クリックランキング (2022年7月)

ARMコア マイコンとは

ARMコア マイコンとは、マイコンの中枢部(コア)にARMのCPUコアを用いた半導体集積回路。ARMのCPUコアのライセンスを購入した半導体メーカーが、ARMのCPUコアに加えて自社設計によるGPIOや各種コントローラなどの周辺回路を組込み、独自の半導体チップとして製品化するために、ARMコア マイコンと呼ばれる。現状でのARMのCPUコアには、Cortex-A、Cortex-RおよびCortex-Mの3種類がある。

【車載向け】実績多数、静電容量センサー搭載「Auto PSoCTM 4 MCU」 インフィニオン テクノロジーズ お問い合わせはこちら
【車載向け】実績多数、静電容量センサー搭載「Auto

アナログおよびデジタル周辺機器を内蔵した設計自由度の高いMCU
■Arm® Cortex®-M0またはM0+ CPUコアベース
■業界ベストイン クラスの高いSNR
■高い耐水性能
■車載EMI/EMC要求を満たす高ノイズ耐性
■低消費電力対応
■自己容量、相互容量センサーに加え、新たに誘導式センサーに対応
■最新の高感度: 新式差動方式によりノイズエラーを除去 >16xSNR

ARM® Cortex®-M3コア搭載32ビットマイコン M3Hグループ 東芝デバイス&ストレージ 在庫検索・ご購入
ARM®

民生機器や産業機器におけるメイン制御、モーター制御などの用途向けに、最大120MHzで動作し、最大10万回の書き換えに対応した最大512KBのフラッシュメモリーと32KBのデータフラッシュメモリー、モーター制御機能にエンコーダー、プログラマブルモーター制御を搭載した32ビットマイコン21製品をリリースしました。幅広いフラッシュメモリーサイズ/パッケージから用途に合った製品を選択いただけます。

105℃温度保証対応Arm® Cortex®-M0+マイコンS1C31W65 セイコーエプソン 電子デバイス
105℃温度保証対応Arm®

幅広い動作環境に対応する低消費電力Arm® Cortex®-M0+マイコンです
●フラッシュROM:128Kバイト、RAM:16Kバイト
●最大416セグメントの液晶ドライバーを内蔵
●入出力端子の機能割付けをソフトウエアで変更可能
●12bit A/D変換器
●動作電圧範囲 1.8V~5.5V
●動作温度範囲 -40℃~105℃
●出荷形態:P-LQFP100-1212-0.40

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング ARMコア マイコンのクリックランキング 2022年7月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 ルネサス エレクトロニクス 14.2%
2 インフィニオン テクノロジーズ 11.6%
3 テキサス・インスツルメンツ(TI) 9.7%
4 STマイクロエレクトロニクス 7.1%
5 アナログ・デバイセズ(マキシム・ジャパン) 6.5%
5 セイコーエプソン 電子デバイス 6.5%
5 東芝デバイス&ストレージ 6.5%
8 Nuvoton Technology 5.8%
9 マイクロチップ 5.2%
10 NXPジャパン 4.5%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

「ARMコア マイコン」に関連するニュース 「ARMコア マイコン」に関連するニュース

  • 高電圧絶縁 日本TI
  • オーディオアンプ MAX98365 ADI

セミナー・イベント情報

【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定
【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定

75以上の技術セッションやハンズオンセッション10講演を用意。150名以上のマーケットリーダーが講演。

注目の商品

代理店・取扱店情報
  • 国内最大 約3900社 の代理店・取扱店情報を掲載中