製品情報 オーディオアンプIC

クリックランキング (2022年7月)

オーディオアンプICとは

オーディオアンプICとは、入力されたオーディオ信号を調整、増幅する半導体集積回路。用途や増幅方式により様々な種類がある。プリアンプは入力信号を増幅すると共に音質調整やバランス調整などの機能を持つ。パワーアンプは電力増幅用で、スピーカーを駆動する。A級、AB級はアナログ信号を増幅してアナログ出力するアンプ。D級はアナログ信号をデジタル信号に変換して増幅し、ローパスフィルタを通して出力するアンプである。

NEW 小型、コスト効率に優れた、使い易い14Vプラグ&プレイ・デジタルクラスDアンプ アナログ・デバイセズ(マキシム・ジャパン)
小型、コスト効率に優れた、使い易い14Vプラグ&プレイ・デジタルクラスDアンプ

MAX98365は業界トップクラスのクラスABオーディオ性能をクラスDの効率と共に提供。デジタル・インターフェースはPCMおよびTDMクロック方式を自動認識◆電源範囲:3V~14V◆出力:13.8W(8Ω、14V時)◆自己消費電力:30mW◆効率:92.7%(7.0W、RL=8Ω、PVDD=12V時)◆ダイナミック・レンジ:111.5dB◆サンプル・レート:8kHz~192kHz◆低シャットダウン電流:0.5µA◆12ピンWLP(1.21mm×1.78mm、0.4mmピッチ)

デジタル入力、4チャネル、車載Class-Dオーディオ・アンプ 『TAS6584-Q1』 テキサス・インスツルメンツ(TI) オンライン購入
デジタル入力、4チャネル、車載Class-Dオーディオ・アンプ

■AEC-Q100(温度グレード1)認証済み
■用途は車載外部アンプ、ヘッドユニットなど
■電源電圧範囲:4.5V~45V ■出力電流:最大10A
■DC/AC負荷診断機能搭載
■内蔵DSPによるClass-Hエンベロープ・トラッキング制御
■THD+N:0.05%(8Ω、1W、1kHz)■SNR:-111dB
■出力ノイズ:37μV(14.4V)、85μV(45V)
■14mm角の64ピンHTQFPパッケージ

クラスD アナログ2 チャネル入力オーディオアンプ用MCM「MERUSTM MA5332MS」 インフィニオン テクノロジーズ お問い合わせはこちら
クラスD

7 x 7 mm2 の42 ピンQFN パッケージで、デュアルチャネルPWM コントローラ、高電圧ゲートドライバ、4 つの低オン抵抗MOSFET を集積
■低オン抵抗のクラスD 出力段(24.4 mΩ、標準)により、
 ヒートシンクなしで4 Ω 時に2 x 100 W を供給可能
■過電流、過熱、低電圧保護、セルフリセット機能など保護回路を搭載
■ソフトスタート動作を制御する新しい内部ロジックにより、
 クリックノイズやポップノイズを低減
■コンシューマー製品、業務用オーディオに最適

I2Sおよび8チャネルTDMデータに対応、PCM入力D級オーディオパワーアンプ アナログ・デバイセズ(マキシム・ジャパン)
I<sup>2</sup>Sおよび8チャネルTDMデータに対応、PCM入力D級オーディオパワーアンプ

MAX98357A/MAX98357Bは、デジタルPCM (パルス符号変調)入力D級パワーアンプで、AB級オーディオ性能をD級の効率とともに提供します。◆単一電源動作範囲:2.5V~5.5V ◆出力:3.2W (4Ω、5V時) ◆自己消費電流:2.4mA ◆効率:92% (RL = 8Ω、POUT = 1W) ◆出力ノイズ:22.8µVRMS (AV = 15dB)◆低THD+N:0.013% (1kHz時) ◆サンプルレート:8kHz~96kHz◆パッケージ:WLP (1.345mm x 1.435mm、0.4mmピッチ)およびTQFN (3mm x 3mm)

モバイルデバイス向け高効率デジタル入力D級オーディオアンプ アナログ・デバイセズ(マキシム・ジャパン)
モバイルデバイス向け高効率デジタル入力D級オーディオアンプ

MAX98372 は、動的ヘッドルームトラッキング(DHT)とブラウンアウト保護を備えた高効率、モノラルD級オーディオアンプ。◆DHTにより一貫したリスニング体験を維持 ◆ブラウンアウト保護で多様な電源電圧に対応 ◆エッジレート制御 ◆サーマルフォルドバック ◆高いスピーカアンプ効率:91% (10W、8Ω、VPVDD = 12V)、81% (15W、4Ω、VPVDD = 12V) ◆プログラミング不要 ◆30ピンWLPパッケージ(2.2x2.8x0.6mm、0.4mmピッチ)

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング オーディオアンプICのクリックランキング 2022年7月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 テキサス・インスツルメンツ(TI) 8.7%
1 ローム 8.7%
3 日清紡マイクロデバイス 7.6%
4 インフィニオン テクノロジーズ 7.2%
4 アナログ・デバイセズ(マキシム・ジャパン) 7.2%
6 ISSI 6.1%
7 オンセミ 5.1%
7 NXPジャパン 5.1%
9 ユニソニック テクノロジー (UTC) 4.3%
10 STマイクロエレクトロニクス 4.0%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

「オーディオアンプIC」に関連するニュース 「オーディオアンプIC」に関連するニュース

  • 降圧LEDドライバー LT8376 ADI
  • 電圧式 MEMSミラー STANLEY

セミナー・イベント情報

【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定
【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定

75以上の技術セッションやハンズオンセッション10講演を用意。150名以上のマーケットリーダーが講演。

注目の商品

電子分野

アナログ&ミックスドシグナル

アンプ

データコンバータ

パワーマネージメント

タイミング

インターフェース

高周波

ドライバ

アイソレータ

その他アナログIC

代理店・取扱店情報
  • 国内最大 約3900社 の代理店・取扱店情報を掲載中