製品情報 紙幣識別機ユニット

クリックランキング (2022年7月)

紙幣識別機ユニットとは

紙幣識別機ユニットとは、自動販売機や現金収受機など紙幣を受け入れる機械の内部に取り付けて、紙幣の金種識別や真贋判定を行なうための組込み用紙幣処理装置。ビルバリデータまたはビルバリとも呼ばれる。光学センサーや磁気センサーなどを備え、紙幣の寸法、紙質や書き込まれた磁気信号を基に紙幣を判定する。現金自動預け払い機(ATM)に内蔵される装置や金融機関向けの装置は、一般の紙幣識別機とはやや仕様が異なっている。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング 紙幣識別機ユニットのクリックランキング 2022年7月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 三和ニューテック 22.7%
2 富士電機 15.9%
3 日本金銭機械 10.2%
3 旭精工(コインセレクター) 10.2%
5 エスコ 9.1%
6 協南精機 6.8%
7 高見沢サイバネティックス 5.7%
7 日本コンラックス 5.7%
7 NECマグナスコミュニケーションズ 5.7%
10 マミヤ・オーピー 4.5%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

  • 高電圧絶縁 日本TI
  • オーディオアンプ MAX98365 ADI

セミナー・イベント情報

【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定
【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定

75以上の技術セッションやハンズオンセッション10講演を用意。150名以上のマーケットリーダーが講演。

注目の商品

代理店・取扱店情報
  • 国内最大 約3900社 の代理店・取扱店情報を掲載中