製品情報 電波吸収体

クリックランキング (2022年7月)

電波吸収体とは

電波吸収体は、電磁波のエネルギーを吸収して熱に変換することで反射波を抑えることが出来る。電波吸収体は性質によって、導電性材料、誘電性材料、磁性材料の3つに分かれる。また形状では、電波暗室などで使用され遠方界の電磁波対策で使用することが多いピラミッド型やクサビ型、タイル型と機器内部や部品などの近傍界のノイズ対策、EMI対策で使用されることが多いシート型などがある。

3GMETAL社製 薄型高性能電波吸収体 TSSジャパン
3GMETAL社製 薄型高性能電波吸収体

3GMETAL社製 薄型高性能電波吸収体。2~8GHzの広帯域対応品だけでなく、狭帯域に特化したポリウレタン製、給水性能に特化したロッシーフォーム、シリコン製の超薄型タイプ等、豊富なラインナップがあります。

電波吸収体衝立 TSSジャパン
電波吸収体衝立

用途に合わせて、サイズや電波吸収体の種類を選定出来ます。
予算に合わせて導入でき、シールドルームや電波暗室内部への流用が可能です。軽量なので移動も容易にできます。
テイエスエスジャパンでは、お客さまのご要望にあわせてカスタマイズ製品を制作します。

ノイズ抑制シート バスタレイド FX5/EFG3/FSシリーズ トーキン
ノイズ抑制シート バスタレイド FX5/EFG3/FSシリーズ

電子機器から発生する高周波ノイズを効果的に抑制するノイズ抑制シート。
従来のフェライト・セラミック部品のみでは不可能であった広帯域な高周波EMC対策に対応。薄くても高いノイズ抑制効果を実現します。
ノイズ抑制テープFX5シリーズは、ケーブルのEMI対策に最適化されており、ケーブル表面の伝導ノイズを減衰させ、放射を効果的に低減できる、柔軟なノイズ対策ソリューションです。リール状のスマートなデザインにより、ケーブルジャケットの内側・外面を巻き付けることにより簡単に適用できます。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング 電波吸収体のクリックランキング 2022年7月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 TSSジャパン 12.9%
2 トーキン 9.8%
3 TDK 9.1%
4 村田製作所 8.3%
5 竹内工業 6.8%
6 戸田工業 5.3%
7 星和電機 4.5%
7 北川工業 4.5%
7 アクセス 4.5%
10 三菱電線工業 3.8%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

  • 降圧LEDドライバー LT8376 ADI
  • オーディオアンプ MAX98365 ADI

セミナー・イベント情報

【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定
【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定

75以上の技術セッションやハンズオンセッション10講演を用意。150名以上のマーケットリーダーが講演。

注目の商品

代理店・取扱店情報
  • 国内最大 約3900社 の代理店・取扱店情報を掲載中