絶縁材とは

絶縁材とは、電気を通しにくい性質をもつ材料。必要な回路や電線以外に電流が流れるのを防ぐために用いられる。絶縁材料には気体絶縁材、液体絶縁材、固体絶縁材がある。また、固体絶縁材には無機系と有機系がある。このカテゴリでは、主に固体絶縁材を掲載している。絶縁材は電気を通しにくいが、その反面帯電させやすいので静電気を帯びやすい。また絶縁物は温度、湿度の影響で劣化するため、IECやJISで絶縁材料の温度区分が示されている。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング 絶縁材のクリックランキング 2022年7月 BEST1

順位 企業名 クリック割合
1 菱電化成 100.0%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

  • AMR導入 7ステップと3ポイント OMRON
  • 30製品サンプル無料進呈! 廣杉計器
磁石を使った固定に!マグナ プレートキャッチ マグナ
磁石を使った固定に!マグナ プレートキャッチ

マグナのプレートキャッチは、強力なネオジム磁石に皿ネジ用の穴が直接磁石にあけられているため、容易に取り付け可能。様々な製品固定にご利用いただいております。

注目の商品

代理店・取扱店情報
  • 国内最大 約3900社 の代理店・取扱店情報を掲載中