測長とは

測長とは、長さを測る測定機。旧式の精密測長機は、固定測定子と可動測定子、標準尺、測微顕微鏡を備え、測定子に挟まれた被測定物の長さを、標準尺の目盛りから顕微鏡で読み取る構造で、普通のノギスやマイクロメータより1桁以上高い精度の測定が可能であった。二次元、三次元の測定が可能なものもあったが、今は測定技術の進歩により、CNC画像測定システムや各種三次元測定機が遥かに自由で高精度な測定を可能にしている。

レーザを用いて高精度かつ高速に測位 日立産機システム コンタクト
レーザを用いて高精度かつ高速に測位

■地図の自動作成、位置・姿勢を高速で同定(25msで位置同定)
■地図作成、位置同定にレーザ以外のセンサ不要
■高精度の位置、姿勢同定が出来ます
■ロバストな同定(物や人の変化に影響されない)
■PCなしでの地図作成、作成した地図の一部書き換えが可能

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング 測長のクリックランキング 2022年7月 BEST5

順位 企業名 クリック割合
1 東京精密 40.0%
2 日立産機システム 20.0%
2 ミツトヨ 20.0%
4 松電舎 10.0%
4 レニショー 10.0%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

  • AMR導入 7ステップと3ポイント OMRON
  • 30製品サンプル無料進呈! 廣杉計器

セミナー・イベント情報

10月6日 (木)「インテル 製造フォーラム 2022」初の会場開催!
10月6日 (木)「インテル 製造フォーラム 2022」初の会場開催!

有明セントラルタワーホールにて、製造業向けイベント「インテル製造フォーラム 2022」を開催!

磁石を使った固定に!マグナ プレートキャッチ マグナ
磁石を使った固定に!マグナ プレートキャッチ

マグナのプレートキャッチは、強力なネオジム磁石に皿ネジ用の穴が直接磁石にあけられているため、容易に取り付け可能。様々な製品固定にご利用いただいております。

注目の商品

代理店・取扱店情報
  • 国内最大 約3900社 の代理店・取扱店情報を掲載中