製品情報 高電圧ダイオード

クリックランキング (2022年7月)

高電圧ダイオードとは

高電圧ダイオードとは、高い逆電圧に耐性を持つダイオード。高耐圧ダイオードともいう。逆方向電圧定格は数百Vから数十kV、中には数百kVのものもある。高い逆電圧耐性は、逆方向降伏電圧(アバランシェ電圧)が高いことであり、1つの接合ダイオードでは実現できないため、複数のダイオードチップを直列にして実現している。このため、高電圧ダイオードは順方向降下電圧も高く、一般ダイオードの数~十倍程になる。

Voltage Multipliers Inc.(VMI) 高電圧ダイオード High Voltage Asia コンタクト
Voltage

MIL規格対応の高品質な高圧ダイオードを各種提供しており、表面実装タイプ、タブ端子タイプ、耐熱アキシャルリードタイプ(動作温度 -65℃から+175℃) 、エポキシモールド、QPL(MIL 認定品目)品アキシャルリードタイプは2kVから20kVまで、SMTタイプは14kVまであります。

お問い合わせ・お見積もりは High Voltage Asia 田中またはキンバリ まで

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング 高電圧ダイオードのクリックランキング 2022年7月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 サンケン電気 23.7%
2 Voltage Multipliers (VMI) 17.9%
3 オリジン電気 13.5%
4 日立パワーデバイス 11.5%
5 オンセミ 9.0%
6 Microsemi 6.4%
7 Rugao Dachang Electronics 5.8%
8 Good-Ark 2.6%
8 Rectron 2.6%
8 Anshan Leadsun Electronics 2.6%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

「高電圧ダイオード」に関連するニュース 「高電圧ダイオード」に関連するニュース

  • 降圧LEDドライバー LT8376 ADI
  • 電圧式 MEMSミラー STANLEY

セミナー・イベント情報

【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定
【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定

75以上の技術セッションやハンズオンセッション10講演を用意。150名以上のマーケットリーダーが講演。

注目の商品

電子分野

ディスクリート

小信号ダイオード

高周波ダイオード

整流用ダイオード

小信号トランジスタ

高周波トランジスタ

パワートランジスタ

サイリスタ

大電力デバイス

回路保護素子

代理店・取扱店情報
  • 国内最大 約3900社 の代理店・取扱店情報を掲載中