製品情報 高周波基板

クリックランキング (2022年7月)

高周波基板とは

高周波基板とは、数百MHz以上、殊に1GHz以上の高周波信号を扱う電子回路用の基板。一般的には多層基板構造で、材質は主にPTFE(ポリテトラフルオロエチレン(テフロン))またはセラミック、比較的低い周波数帯ではFR-4(難燃性ガラエポ)が用いられる。高周波を扱うためには、基材、含浸材、接着剤についての誘電正接、熱膨張係数、吸水率などの特性や導体の品質、表面性などについての検討が必要とされる。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング 高周波基板のクリックランキング 2022年7月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 キョウデン 16.7%
2 三和電子サーキット 13.9%
3 メイコー 11.1%
3 日本ピラー工業 11.1%
5 中興化成工業 8.3%
5 伸光写真サービス 8.3%
7 伊原電子工業 5.6%
7 日本シイエムケイ 5.6%
7 グロース 5.6%
7 Sun & Lynn Circuits 5.6%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

  • 高電圧絶縁 日本TI
  • 電圧式 MEMSミラー STANLEY

セミナー・イベント情報

【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定
【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定

75以上の技術セッションやハンズオンセッション10講演を用意。150名以上のマーケットリーダーが講演。

注目の商品

代理店・取扱店情報
  • 国内最大 約3900社 の代理店・取扱店情報を掲載中