製品情報 IMUセンサーデバイス

クリックランキング (2022年7月)

IMUセンサーデバイスとは

IMUセンサーデバイスとは、三次元空間における物体の慣性運動を検出するセンサー。IMUは、Inertial Measurement Unitの省略名。3軸の加速度センサーと3軸の角速度センサー(ジャイロセンサー)を使って物体の運動状態や姿勢を測定することができる。自動車、農業車両、土木建設機械、無人機などの姿勢の検知や制御などに使われているが、現状で最もホットな視線を浴びるのはバイクかもしれない。

水晶ジャイロセンサー搭載 角度ランダムウォーク0.03°/√hを実現した新製品IMU 『M-G370S』 セイコーエプソン 電子デバイス
水晶ジャイロセンサー搭載 角度ランダムウォーク0.03°/√hを実現した新製品IMU

■短期安定度である角度ランダムウォークを従来品に対し半減させることに成功 ■角度ランダムウォーク:0.03 °/√h ■ノイズ密度:2.5(°/h)/√Hz ■検出範囲ジャイロ: 200 °/s 加速度: ± 10 G ■ジャイロバイアス安定性: 0.8 °/h ■インターフェイス: SPI / UART ■出力分解能16 bit/32 bit ■データ出力レート: Max.2000 sps ■消費電力16 mA (3.3V) ■サイズ: 24 x 24 x 10 mm3 / 10 g ■動作温度範囲: -40 ℃~85 ℃

水晶ジャイロセンサー搭載 IP67対応 防水/防塵型 6軸IMU 『M-G552シリーズ』 セイコーエプソン 電子デバイス
水晶ジャイロセンサー搭載 IP67対応

■センサー仕様とインターフェイスにより6モデルをシリーズ化 ■ジャイロバイアス安定性: 0.8 °/h ■角度ランダムウォーク: 0.06 °/√h (共にシリーズ上位品の仕様) ■インターフェイス: J1939/CANopen/RS422を各々準備 ■検出範囲 ジャイロ: ±450 °/s、加速度: ±10 G ■姿勢角出力モデルあり ■出力データレート: Max.1000 Hz ■電源電圧: 9 V~32 V ■動作温度範囲: -30 ℃~+80 ℃ ■サイズ: 65 x 60 x 30 mm3 / 115 g

  • TDK

    [代理店/取扱店情報]
  • IMU

    加速度、回転、位置変化といった物理運動パラメータへの応答や、検出・計測をおこなうデバイス

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング IMUセンサーデバイスのクリックランキング 2022年7月 BEST9

順位 企業名 クリック割合
1 セイコーエプソン 電子デバイス 32.7%
2 アナログ・デバイセズ 13.3%
3 Bosch Sensortec 10.6%
4 TDK 9.7%
4 STマイクロエレクトロニクス 9.7%
6 多摩川精機 8.0%
7 LP-Research 7.1%
8 ACEINNA 4.4%
8 Sensonor 4.4%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

「IMUセンサーデバイス」に関連するニュース 「IMUセンサーデバイス」に関連するニュース

  • 高電圧絶縁 日本TI
  • 電圧式 MEMSミラー STANLEY

セミナー・イベント情報

【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定
【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定

75以上の技術セッションやハンズオンセッション10講演を用意。150名以上のマーケットリーダーが講演。

注目の商品

代理店・取扱店情報
  • 国内最大 約3900社 の代理店・取扱店情報を掲載中