製品情報 サーモパイル赤外線センサー

クリックランキング (2022年7月)

サーモパイル赤外線センサーとは

サーモパイル赤外線センサーとは、物体が放射する赤外線を受けて物体の温度を検出するセンサー。サーパイルは複数の熱電対を直列にした構造で、熱電対列とも呼ばれる。この熱電対の温接点に赤外線が投射されると、投射したエネルギー量に比例した熱起電力を発生するので、その熱起電力を測定することによりセンサー検出エリア内の放射エネルギー(温度)を計測することができる。非接触体温計などに利用されている。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング サーモパイル赤外線センサーのクリックランキング 2022年7月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 浜松ホトニクス 11.5%
1 Heimann Sensor 11.5%
3 オムロン 電子部品 10.3%
4 Excelitas Technologies 9.2%
4 エスエスシー 9.2%
6 SEMITEC 8.0%
6 パナソニック インダストリー 8.0%
6 レイトロン 8.0%
9 TE Connectivity 5.7%
10 ニッコーム 4.6%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

  • 降圧LEDドライバー LT8376 ADI
  • 電圧式 MEMSミラー STANLEY

セミナー・イベント情報

【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定
【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定

75以上の技術セッションやハンズオンセッション10講演を用意。150名以上のマーケットリーダーが講演。

注目の商品

代理店・取扱店情報
  • 国内最大 約3900社 の代理店・取扱店情報を掲載中