製品情報 積層セラミックコンデンサ

クリックランキング (2022年7月)

積層セラミックコンデンサとは

積層セラミックコンデンサ(multi-layer ceramic capacitor MLCC)とは、セラミックを誘電体として多層構造で作られたコンデンサ。温度補償型(低誘電率型)と高誘電率型に分けられる。温度補償型は、誘電率4~200の酸化チタン系セラミックが使われていて、温度による静電容量変化率が小さく、高周波回路、フィルタやノイズ対策に使われる。高誘電率型は、誘電率1000~20000程度のチタン酸バリウム系セラミックが使われ、大容量で、電源の平滑やデカップリングに使われる。

産業・ネットワーク機器に最適、積層セラミックコンデンサの長期安定供給を保証 Prosperity Dielectrics (PDC) コンタクト
産業・ネットワーク機器に最適、積層セラミックコンデンサの長期安定供給を保証

台湾PDC社(Prosperity Dielectrics Co., Ltd.)は、誘電体パウダーから積層セラミックコンデンサ(MLCC)まで一貫生産。そして航空宇宙規格認証(AS9100)を取得している数少ないメーカーです。国内大手白物家電/産業/通信機器メーカー様にご採用頂き、安定供給/品質面でご好評を得ております。
◆EOLで供給数量が減少する1608サイズ等も安定供給
◆特性:NP0/COG、X5R、X7R等
◆応用:汎用、高周波(High Q/Low ESR)、電源(中/高圧定格)等に向け幅広い
 製品展開

高電圧MLCC High Voltage Asia コンタクト
高電圧MLCC

ケラミック社(米国)は、高電圧積層セラミックコンデンサ(MLCC)の専門メーカーです。さまざまなC-V値、サイズのスペースレベルの超高信頼性をもつMLCCを生産しております。ラジアルリード、チップ、SMT、およびディスクタイプを取り揃えております。航空宇宙、医療、ミリタリー、高温極限環境アプリケーション向けX線、コンバーター電源システム、医療、レーダー、航空電子工学、飛行制御システム、ミサイル誘導、エンジン制御、TWTA、スペクトル分析、地熱、等々。お問合せは High Voltage Asia 田中またはキンバリ まで日本語で連絡ください。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング 積層セラミックコンデンサのクリックランキング 2022年7月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 太陽誘電 11.9%
2 村田製作所 11.1%
3 TDK 8.5%
4 京セラ 8.0%
5 トーキン 7.2%
6 日本ケミコン 6.4%
7 MARUWA 6.2%
8 Vishay 5.8%
9 Samsung Electro-Mechanics 5.0%
10 Walsin Technology 4.4%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

代理店・取扱店情報
  • 国内最大 約3900社 の代理店・取扱店情報を掲載中