製品情報 ひずみゲージ/ストレインゲージ

クリックランキング (2022年7月)

ひずみゲージ/ストレインゲージとは

ひずみゲージ/ストレインゲージとは、材料が外力を受けて局所的に変形する量を検出するセンサー。変形自体の測定、または検出した変形量により加えられた力の大きさを測定するのに用いられる。検出方法には金属の電気抵抗によるもの、半導体の圧電効果によるもの、光ファイバーでの光の反射によるものがある。光ファイバー式を除き、ロードセル、フォースセンサー(荷重計)、トルクセンサー、圧力計などの力の測定器に利用される。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング ひずみゲージ/ストレインゲージのクリックランキング 2022年7月 BEST8

順位 企業名 クリック割合
1 昭和測器(ひずみゲージ) 33.3%
2 東京測器研究所 14.3%
2 HBK(HBM) 14.3%
2 ミネベアミツミ 14.3%
5 オメガエンジニアリング 9.5%
6 東洋測器 4.8%
6 共和電業 4.8%
6 エー・アンド・デイ 4.8%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

  • 高電圧絶縁 日本TI
  • オーディオアンプ MAX98365 ADI

セミナー・イベント情報

【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定
【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定

75以上の技術セッションやハンズオンセッション10講演を用意。150名以上のマーケットリーダーが講演。

注目の商品

代理店・取扱店情報
  • 国内最大 約3900社 の代理店・取扱店情報を掲載中