製品情報 画像関連ボード メーカー24社の製品一覧

クリックランキング (2024年5月)

画像関連ボードとは

画像関連ボードとは、シングルボードコンピュータ(SBC:Single Board Computer)による産業用コンピュータシステムにおいて、画像入力や画像処理などの画像関連機能に特化したアクセラレータ基板。画像入力や画像処理などでの演算速度や処理能力がSBCのマイクロプロセッサの能力を超えるようなシステムで、画像に関する処置を一手に賄う組込み用基板である。画像入力ボードはフレームグラバー(Frame grabber)とも呼ばれている。

  • CoaXPress 2.0対応画像入力ボード APX-36124A
  • アバールデータ コンタクト
  • CoaXPress

    CoaXPress規格2.0に対応した画像入力ボード。
    12.5Gbps/1chでQuadカメラ1台、またはDual カメラ2台、またはSingleカメラ4台が接続可能です。
    PCI Express3.0(Gen3) 8GT/s x 8 バス仕様で、高速なイメージキャプチャを実現します。
    オンボード上にFIFOメモリDDR4 SDRAM 2GByteを実装しています。

  • 10GbE 2ch画像入力ボード APX-3442
  • アバールデータ コンタクト
  • 10GbE

    IEEE 802.3規格に準拠する10 Gigabit Ethernet(10GbE)インターフェース×2chを搭載したPCI Express×4規格のカメラ用インターフェースボード。
    イーサネットコントローラーにIntel社X550-AT2を使用し、それぞれのポートが100MbE/1GbE/10GbEのインターフェースに対応しています。

  • CXP-12 Quad 1ch画像入力/分配ボード APX-36124-DF
  • アバールデータ コンタクト
  • CXP-12

    CoaXPress規格2.0に対応した画像入力ボード。
    12.5Gbps/1chで、Quadカメラ1台、またはDual カメラ1台、Singleカメラ1台が接続可能です。PCI Express3.0(Gen3) 8GT/s x 8 バス仕様で、高速なイメージキャプチャを実現します。オンボード上にFIFOメモリDDR4 SDRAM 4GByteを実装しています。
    デイジーチェーン方式による画像分配が可能です。

  • ViALUX社 Vモジュール(高性能DLP®サブシステムモジュール)
  • 丸文 コンタクト
  • ViALUX社

    Vモジュールは、TI社のDLP®テクノロジーを使用したアプリケーション開発の迅速な立ち上げを可能にします。DLP®チップ の高速制御を可能にする Vモジュールには、FPGAロジックとファームウェアが付属しているため、お客様は専用のハードウェアとファームウェアの開発にかかる時間とコストを節約できます。学術研究や概念実証にも最適であり、リスグラフィーや3Dプリンター、3Dスキャンなど、様々な応用の産業用モジュールとして使用されます。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B To B)の対象です。各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング 画像関連ボードのクリックランキング 2024年5月 BEST5

順位 企業名 クリック割合
1 アバールデータ 20.0%
1 キヤノンITソリューションズ 20.0%
1 テクナート 20.0%
1 SightLine Applications 20.0%
1 Basler 20.0%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

「画像関連ボード」に関連するニュース 「画像関連ボード」に関連するニュース