X線管とは

X線管とは、陰極から放出した電子を高電圧で加速し、陽極に衝突させてX線を発生させる真空管。陰極は熱陰極またはフィラメントと呼ばれ、加熱されることで電子を放出する。電子は、陰極と陽極間に印加された高電圧で加速され、タングステンなどで作られた陽極(ターゲット)に衝突し、X線を発生させる。非破壊検査(透視)装置、X線分析装置、医用のレントゲン装置やCT装置などのX線発生源として使われる。

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング X線管のクリックランキング 2022年7月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 キヤノン電子管デバイス 19.6%
2 日立製作所 13.7%
2 スペルマン 13.7%
4 リガク 11.8%
5 コムクラフト 9.8%
6 浜松ホトニクス 7.8%
6 マーストーケンソリューション 7.8%
8 COMET 5.9%
8 キヤノンアネルバ 5.9%
10 松定プレシジョン 3.9%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

代理店・取扱店情報
  • 国内最大 約3900社 の代理店・取扱店情報を掲載中