製品情報 ヒートシンク メーカー31社の製品一覧

クリックランキング (2024年6月)

ヒートシンクとは

ヒートシンクとは、熱を吸収し空気中に放熱するという冷却を目的とした部品。素材と表面積で放熱効率が決まる。ヒートシンクの素材としては熱伝導性が良く、入手しやすいことから、銅とアルミニウムが主に使用される。ヒートシンクの性能は熱抵抗で決まり、熱抵抗が小さいものほど放熱性能が高い。自然冷却が基本だが、ファンを取り付けることで、冷却能力をあげることができる。

  • 【 CUI Japan 】 アルミ製ヒートシンク
  • シーユーアイ・ジャパン お問い合わせ
  • 【

    CUI 社のアルミ製ヒートシンクは、自然空冷および強制空冷時に放熱するよう設計されており、オンボードの冷却ニーズに合わせた様々なフォーム・ファクターとトランジスタ・パッケージ・タイプでお求めいただけます。
    ◆◆◆只今、米国のOFAC規制に関する誤報が一部出回っておりますが本製品含めCUI Devicesの製品には全く影響ございません◆◆◆ お問い合わせはコチラ ⇒ (株)シーユーアイ・ジャパン 電話:03-6721-9396 Eメール: info@cui.co.jp

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B To B)の対象です。各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング ヒートシンクのクリックランキング 2024年6月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 丸三電機 8.4%
2 シーユーアイ・ジャパン 8.2%
3 アルファ 7.5%
4 グローバル電子 6.4%
5 LSIクーラー 6.0%
5 放熱器のオーエス 6.0%
7 三協サーモテック 5.4%
8 水谷電機工業 4.9%
9 古河電工 4.7%
10 TE Connectivity 3.9%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

  • ウェブセミナー オンデマンド配信

セミナー・イベント情報

電磁ノイズ伝導エミッション規格を満たす、高周波スイッチングの高電圧コンバータ
電磁ノイズ伝導エミッション規格を満たす、高周波スイッチングの高電圧コンバータ

電磁ノイズ伝導エミッション規格を満たす、1.3MHz超えの高周波スイッチングの高電圧

Vicorモジュールで構築する次世代EV・SDV向け電源アーキテクチャ
Vicorモジュールで構築する次世代EV・SDV向け電源アーキテクチャ

次世代EVの電源アーキテクチャ構築について、実物の車載システム試作機をご覧いただきながら解説

注目の商品

特設ページの紹介