製品情報 交流電源

クリックランキング (2022年7月)

交流電源とは

交流電源とは、交流電力を供給する装置。交流電源は、非安定化電源と安定化電源(Automatic Voltage Regulator、AVR)に分かれる。非安定化電源は、トランスなどを使い目的の電圧などに昇圧・降圧させるだけを目的とした装置で、スライダックなどが代表格である。安定化電源は、商用電源などからの不安定な電流、電圧、波形、周波数などを安定させ出力する装置で、回路方式はリニア型とスイッチング型がある。

交流定電流電源(~2,000A) 東京精電 コンタクト
交流定電流電源(~2,000A)

■用途  :ブレーカ試験、端子台等の温度上昇試験、電流計の校正
■電流値 :~2,000A (単相用実績)
■電源容量:~12.5kVA (単相用実績)
■周波数 :50Hz/60Hz切替、45Hz~65Hz、入力電源同期など
■三相用で、4000A/100kVAの製作実績もあります

【ご注意】 ここで紹介する製品・サービスは企業間取引(B to B)の対象です。 各企業とも一般個人向けには対応しておりませんのでご承知ください。

前月のクリックランキング 交流電源のクリックランキング 2022年7月 BEST10

順位 企業名 クリック割合
1 松永製作所 12.4%
2 東陽テクニカ 10.9%
3 エヌエフ回路設計ブロック 9.3%
4 松定プレシジョン 8.5%
4 キーサイト・テクノロジー 8.5%
6 菊水電子工業 7.8%
6 テクシオ・テクノロジー 7.8%
6 山菱電機 7.8%
9 東京精電 7.0%
10 計測技術研究所 パワエレ事業部 6.2%

※クリック割合(%)=クリック数/全企業の総クリック数 このランキングは選択の参考にするもので、製品の優劣を示すものではありません。

「交流電源」に関連するニュース 「交流電源」に関連するニュース

  • 高電圧絶縁 日本TI
  • オーディオアンプ MAX98365 ADI

セミナー・イベント情報

【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定
【Works With 2022】Amazon、Google、Silicon LabsなどのIoT巨大企業が基調講演を予定

75以上の技術セッションやハンズオンセッション10講演を用意。150名以上のマーケットリーダーが講演。

注目の商品

代理店・取扱店情報
  • 国内最大 約3900社 の代理店・取扱店情報を掲載中