技術解説

実用アナログ回路

新着テーマ

実用アナログ回路

著者:井上 雅博
1. Siダイオードを使用した温度検知回路
昨今の機器設計に於いては、想定外の事態でも発煙発火はもとより周辺への二次的な影響を及ぼさないためにはフェールセーフ機能の搭載が必須です。この回では温度異常を検知して機器を停止するサーマルシャットダウン機能をSiダイオードを用いて低コストで実現する回路を紹介します。
2. アナログ多値入力回路 1
機器の動作モードを複数のスイッチなど機械的なデバイスを用いて設定する場合、MCUの必要ポート数を節約するためにアナログ多値入力が応用されています。
3. アナログ多値入力回路 2
今回はロータリーエンコーダのスイッチ回路を用いた任意に4桁とか5桁の整数値を入力する例を紹介します。
4. レベルシフト回路 1
本稿では、異なる入出力信号の振幅、回路内部の閾値のレベルを合わせるために使われるレベルシフト回路を紹介します。
5. レベルシフト回路 2
本稿ではバス配線などで使われる部品点数が少なく、実装面積を低減できる専用ICによるレベルシフト回路例を紹介します。
6. USB-UARTシリアル変換回路
一般的なパソコンでは既に搭載される事が珍しくなってしまったシリアル通信ポートですが、制御システムではまだまだ現役です。今回はUSBポートと 基板回路上のマイコンと接続しシリアルUART通信をする専用ICを用いた回路例を紹介します。
7. ホールセンサバイアス回路
DCブラシレスモータのローター位置検出などで広く普及しているホール素子のバイアス回路を紹介します。
8. アナログ差動アンプゼロ調整回路
前回のホールセンサバイアス回路に引き続き、ホールセンサ出力用アナログ差動アンプとゼロ調整回路を紹介します。
9. リレードライブ回路
大電流制御の領域では電磁リレーはまだまだ主役です。今回は電磁リレーのドライブ回路を紹介します。
10. LEDドライブ回路
今回はLED駆動回路を紹介します。